【40代からの激芯アプローチマスター yの法則】30代以下でもOK!

今すぐ確認

あなたはゴルフのアプローチに対して苦手意識を持っていませんか?

グリーンまでの残り距離にあわせたスイングをしているはずなのに、なぜか
ショートしたりオーバーするといった繰り返しかもしれません。

トーナメントプロのパーオン率は60%台、アマチュアゴルファーに至っては
20%にも満たないという数値です。
3桁スコアの人は10%未満といいますから、アプローチに自信を持っている
アマチュアゴルファーは極めて少ない
と言えるでしょう。

その原因として、40歳を超えてプロゴルファーになったという異色の経歴を
持つPGAティーチングプロの杉村良一さんは数多くのゴルファーを指導する
中で、正しいアプローチができていない人が実に多いと指摘します。

プロゴルファーの中でも特別な才能を持つ人にしか出来ない特殊な打ち方を
素人が表面的に真似したところで全く身につけられないというのはマシな方
で、ボールを上げたいのにもかかわらずボールを転がすスイングを行って、
そのことに気づいていない
という具合に、根本的に間違ったスイングをして
いる人も少なくありません。

また、フェアウェイやバンカーなど、ボールが置かれている状況にあわせた
アプローチをしなければスイングだけを改善しても意味がありませんので、
的確な判断が行えるようになる必要があります。

そこで、あなた一人でも正しいアプローチスイングを身につけられるように
杉村さんが「40代からの激芯アプローチマスター yの法則」という動画教材
を公開しました。

すべて合わせても40分程度という短さですが、4種類の動作を覚えるだけで
さまざまなケースに対応できる
からです。

わからないことがあればメールサポートで解決できますし、90日間実践して
も上達しなければ返金保証がついていますので安心です。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ