【潜在意識マネジメントプログラム】行動できないマインドブロックを除去!

今すぐ確認

行動したいのに、なぜかできない
という経験はありませんか?

1分、1秒も目的を達成するための時間が確保できないというほどに多忙を
極めているのであれば話は別ですが、多くの場合は努力をすれば時間を確保
する事が可能ですから、結局は「行動できるかできないか」という話になる
わけです。

しかし、あなたが「行動できない」のであれば、あなたの潜在意識が邪魔を
している
と考えたほうがいいと指摘をするのは心理カウンセラーの今泉智樹
さんです。

潜在意識というと、オカルト的で信用できないといったイメージがつきもの
ですが、過去からの蓄積による習慣や考え方のクセと考えるとわかりやすい
と思います。

赤ちゃんであれば、裸で外を歩き回っても全く気にもしませんが、ある程度
の年齢を超えれば裸で外に出ることに恥ずかしさも感じるでしょうし、逆に
性癖として「露出」に快感を覚える人もいるかもしれませんが、公共の場所
ではやってはいけないことだと学んで、自ら進んで行おうとはしません。

このような経験や知恵の蓄積によって、なにか新しいことをしようと思った
ときに、「そんなことをしても意味がない」とか「失敗したら努力が無駄に
なる」などの考えが無意識のうちに思い浮かんで、あなたの行動を邪魔して
いるという状況
です。

これらの無意識レベルでの妨害を突き破るのは難しいことから、思い切って
やればいいとか、メリットばかりを連想して行動すればいいといった精神論
では、全くと言って役立たないことがほとんど
です。

しかし、その他に行動するための方法論を知らないことから、自分の意志が
弱いから行動できないといった具合に、誤った反省をして行動できない状況
が更に続くという結果になりかねません。

そこで、今泉さんが潜在意識のブロックを取り除いて行動するために精神論
ではない具体的な手法「潜在意識マネジメントプログラム」を教えます。

無意識のうちに勝手に決めていたことが、明確に意識できるようになるだけ
でなく、それらの判断が間違っていることを自覚して、迷うこと無く行動が
できるようになる方法論を5段階のステップで身につけられます。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ