【TOEICで920点を取った医師の英語勉強法】日本で上達できる!

今すぐ確認

日本国内の英語・英会話学習法では、いつまでたっても英語が話せるように
ならない
と思っていませんか?

  • 教材で勉強しても上達できない
  • 英会話教室でも上達しない
  • ネイティブと話しても聞き取れない
  • 留学しても海外旅行の延長で終わった

などといった具合に、あなたも苦労し続けてきたかもしれません。

医師のDr.Terukiこと俣野晃希さんは、現在はカナダと日本を往復する生活
だといいますが、医学部に在籍していた頃は英語が苦手で仕方がなかったと
いうと驚くかもしれません。

俣野さんは、効率良く英語をマスターするために英語圏以外の国で行われて
いる第二言語習得理論や脳科学、音声学などを活用することで、「TOEICで
920点を取った医師の英語勉強法
」という独自の学習法を開発しました。

これまでに、数多くの人が短期間でネイティブレベルの英語力を身につける
ことに成功しました。

英語をマスターできるように、段階的に必要な知識や技術を身につけていく
という流れ
になっています。

具体的には、

  • 最初に身につける必要があることを徹底的にマスターする
  • 段階的にリスニングを鍛えていく
  • 方針に従って音読を行う
  • 効率的にリーディングやライティング、文法を鍛える

という順番になります。

自分は読み書きのほうが好きだからといって、リスニングや音読を後回しに
するのはNGですから、この順番で勉強をすすめていく必要があります。

全て音声講義となっていますので、合計すると10時間程度のボリュームです
から、休みの日にまとめて聞いた後にトレーニングを行っても構いません。

また、自宅でなくてもスマホやmp3プレイヤーなどがあれば、時間が空いて
いる時を使って効率良く学ぶことができます。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ