【野球ノック上達革命】思い通りの守備練習ができるようになる!

今すぐ確認

野球の守備練習で欠かせないのがノックです。

守備練習でのノックは不要
と断言する人もいますが、全てのケースにおいてノックは不要と言っている
わけではなく、基本的な守備練習までシートノックをするのは非効率だから
ボールを手で転がしたり投げる程度で十分だという指摘がほとんどです。

もちろん、さまざまなケースを想定した全体的な守備練習をする際はシート
ノック
ケースノックが欠かせませんが、ノックをするにあたっては狙った
位置にボールが打てることが大前提
です。

指導者がノックで空振りを連発したり、外野にフライを飛ばす必要があるの
にも関わらず、内野ゴロしか打てないというのであれば、練習の邪魔でしか
ありません。

あなたが思い通りのノックが出来ずに悩んでいるのであれば、「野球ノック
上達革命
」が役立ちます。

軟式ボール、硬式ボールのどちらでも対応可能です。

全くの野球未経験者でも、短期間で狙い通りにボールを打てるようになる
いったら驚くかもしれませんが、元プロ野球選手で現在は社会人野球チーム
「セガサミー」監督を務める初芝清さんと、同じく元プロ野球選手で現在は
「セガサミー」でコーチを務める前田忠節さんが具体的に何をすればいいか
を教えてくれるDVD動画教材です。

ノックの場合、普通の野球のバッティングとは異なり、打ちやすいボールを
自分で設定できますし、その他にも、バッティングとノックでは異なる点が
数多く有りますので、毎日、素振りをしたり、バッティングセンターなどで
練習をしてもノックの上達にはつながりません。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ