【弓道上達革命】稽古の仕方が悪いと上達するのが難しい

今すぐ確認

弓道で、思い通りに弓をひけない、矢が飛んでいかないという悩みを抱えて
いませんか?

初心者だと矢をまともに飛ばすことも出来ませんし、ある程度の経験者でも皆中
難しいものです。

もちろん、的中ができても射型が悪いと評価は下がりますので、単に中てればいい
というものでもありませんから、思い通りにいかずに悩むことも多いのではないで
しょうか。

射形を整えて的中を向上、安定させるためには、弓道教本にある射法八節を参考に
すればいいわけですが、内容が抽象的な上に、射法八節をするべき理由が書かれて
いないために、勝手な解釈や間違った理解をした結果、上達できなくなるケース

珍しくありません。

このような結果にならないためには、射法八節を正しく理解した指導者から学んで
見取り稽古をしたり、実際に取り組んでコメントをもらうのが効果的
ですが、中々
指導者や環境面、時間などの制約によって難しい場合もあるでしょう。

そこで役立つのが「弓道上達革命」です。

弓道教士七段で栃木県立宇都宮中央女子高校教諭の増渕敦人さんからマンツーマン指導
を受ける感覚で学ぶことが出来るDVD動画教材です。

射法八節をしっかり理解して実践できるように、動画で増渕さんが指導します。
どのような内容なのか、以下のダイジェスト動画で確認してください。

詰め込み型の指導ではなく、自然な流れの中で段階をつけて学んでいきますので、
頭の中がパンクになることなく着実に上達できます。

もちろん、動画教材ですから、あなたのペースで進めていって問題ありません。

弓道上達革命の内容や、実践している中でわからないことが出てきた場合はメール
サポート
が有りますので安心です。

疑問点を解消することで、着実に上達します。
1ヶ月もすれば、相当な上達が実感できます。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ