【松平式フランス語のおぼえ方】「フランス語の真実」を知って短時間でマスター

今すぐ確認

フランス語を「外国語」として正攻法で身につけようと思ったら、フランス
語の単語や文法、動詞の活用など、暗記をしないといけないことが多すぎて
挫折することになりかねません。

40ヶ国語の翻訳・通訳が行えるという松平勝男さんは、独自の外国語習得
ノウハウを確立して多くの人に教えていますが、多くの人が知らない「フラ
ンス語の真実」
として以下の2点をあげています。

  • いい加減な発音でも通じる
  • 実際につかうフランス語の文法や語彙はとてもシンプル

活用を避けて文章を作成したり、コミュニケーションを取る方法もあります
ので、これらの真実を知っているかどうかで大きな差が生まれます。

これらのポイントを活かすために、松平さんは以下の学習法を推奨します。

  • なじみのある中学英語をフル活用する
  • フランス語の文法や活用を気にしないで話す
  • きれいな発音は一旦忘れて「通じる発音」に集中する

英語はゲルマン語系、フランス語はラテン語系と異なる系統であることから
全く違った言語であって、英語の知識はフランス語学習では役に立たない
いった解説をされることが多いのですが、実際には類似点も少なくないこと
から、使える知識は流用しないと勿体ありません。

この3つのポイントを踏まえてフランス語学習に取り組むことで、1日25分の
学習でも、1ヶ月で日常会話レベルであればマスターできます。

この松平さんが提案したフランス語学習法をマニュアルにしたのが「松平式
フランス語のおぼえ方
」です。

最低限のフランス語文法も理解しながら、同時にすぐ会話もできるように、
さまざまな工夫がされています。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ