【ネイティブ英語サウンドマスター】カタカナ英語を解消!

今すぐ確認

英語を正しく聞き取れない、会話ができない
という状況が続いていませんか?

頭のなかで無意識のうちに、ネイティブの英語の発音を、騒音や雑音と判断
して聞き取ろうともせずに聴き逃したり、カタカナ英語に切り替えることで
ネイティブに通用しない発音で話してしまうというケースが多いのです。

この本能レベルで染み付いた「日本語訛りの英語」というものは、なかなか
解消されませんので厄介です。

イギリスとアメリカでも発音が違いますし、インドやオーストラリアなどで
は、訛り英語のままで話していますが、「日本語訛りの英語」も同じように
許されると思っていたら大間違い
です。

日本が太平洋戦争で戦争に負けたからだとか言った話とは関係なく、純粋に
言語学的に見て、日本語だけが発音的に特殊な言語なことから、日本語訛り
のままだと、他国の人に通じないという根本的な問題
があるからです。

日本語のように母音と子音が1セットになっている言語は世界的にも珍しく
中国語でも子音が続く発音が珍しくありませんし、発音記号の数も日本語が
少ないことから、多くの場合で適切な英語の発音ができません。

インド人の英語はなまりがひどくても、それなりに英語の発音記号に沿った
発音ができることからネイティブにも通じるのに対して、日本語の場合には
英語の発音自体が正しくできないがために、全く相手に通じない
のです。

そこで、日本語特有の問題を解決して英語の正しい発音ができるようになる
学習教材を、アメリカ人言語学者のスコットペリーさんが開発しました。

それが「ネイティブ英語サウンドマスター」です。

好きな時に動画を見て学習する3ヶ月間のオンデマンドコースですが、20日
もあればネイティレベルの英語発音が無意識で行えるようになります。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ