今年で保育士になる!保育士試験科目別リベンジセット「児童家庭福祉」

kateifu

今すぐ確認

保育士試験では2013年に試験科目の名称変更や統合が行われました。
児童家庭福祉も、従来の「児童福祉」から名称変更された科目です。

それでは、児童福祉から児童家庭福祉に変わった事で出題傾向などに違いが
生じたのかというと、試験対策は児童福祉の頃とほとんど変わりません。

しかし、「子ども・子育て支援新制度」が2015年4月1日に施行するという
ことで、新たに試験範囲に含まれることにありました。

要するに、昨年不合格だったのであれば、新たな知識のインプットが必要に
あるというわけです。

保育士試験で「初物」からの出題が珍しくないことは、あなたも既に知って
いるとは思いますのでスルーは禁物ですが、何が出るのかわからないという
不安もあるでしょう。

まじめに試験対策をしようとすると、社会福祉の科目と同様に、いつまでも
暗記をしなければいけない項目が次々と出てきてキリがありません。

頻出事項を中心に勉強を進めながら、時事問題にも対応できるように新聞や
テレビ、ネットのニュースをこまめにチェックしておく程度で十分です。

問題演習を中心に行い、解けなかった問題を勉強するという方針で短時間で
一通り学習を進めるという流れでいいと思います。

特に勉強をしなくても、一般常識だけで合格する人も出てくる試験科目だと
いっても過言ではありませんが、油断をしていると不合格になりやすい科目
であることから、事前準備をしておくに越したことはありません。

【続きはこちら】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も活用すれば、さらに効果的です。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ