1冊の問題集だけで電験3種に4ヶ月の勉強で合格する方法

denken3

今すぐ確認

電験3種に合格するためには、4科目合計で1000~2000時間の勉強が必要で
ある
と言われています。

1000時間も変われば相当な差があるとは思いますが、全くの未学習者と物理
や電気の勉強をした上で、実務でも使いこなしている人とでは差が出るのは
当然でしょう。

なお、電験3種は科目合格が認められていますので、1回の試験で4科目全て
が合格できなくても、3年以内に4科目合格できればいいわけです。

しかし、電験3種は年1回しか受験できませんので、悠長なことをしていると
せっかくの科目合格が無効になるケースもありますので注意が必要です。

ところで、勉強法次第で、電験3種試験は難関資格にもなるし簡単にもなる
ということは知っていますか?

全くの未学習者であっても、2000時間を1000時間、もしくは、それ以上に
学習時間を短縮した上で、電験3種に合格できる勉強法があるのです。

つまり、通常であれば数年かけて4科目合格できるかどうかという電験3種が
わずか4ヶ月で合格できるようのですから、驚くのではないでしょうか?

勉強法だけでなく、電験3種を攻略するための戦略を知ることが、合格への
最短距離なのです。

具体的に見て行きましょう。

勉強に使用するのは、電験3種向けの問題集1冊のみです。
テキストや参考書などは、基本的には使いません。

しかし、問題集という名前がついていればなんでもいいというわけではあり
ません。

いくつかの条件を満たした問題集を使わなければ、勉強しても時間の無駄に
終わってしまうからです。

その上で、人間の記憶のメカニズムに基づいた勉強方法を用いて、問題集を
活用することによって大幅な学習時間の短縮が可能になります。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ