初心者向け「試合で勝てる」バレーボール戦術

volleyse

今すぐ確認

同じスポーツ競技であっても、個人対戦とチーム対戦では試合に勝つための
方法は大きく変わってきます。

個人対戦では、個人の技術差や体力差によって左右されることが多い一方で
団体戦やチーム競技となると、個人の技術や体力だけでなくチームプレイや
試合運びなどによっても大きく変わってきます。

控えの選手がいるチームであれば、選手の交代タイミングによっても結果が
変わってくる場合がありますし、試合の流れを変えるために適切なタイムを
とることが有効なケースなど、いろいろなケースが考えられます。

単に強い選手を集めてチームにしただけでは、なかなか試合に勝てないのも
個人戦では見られないことでしょう。

バレーボールは、個人ではできない競技ですから、必ずチーム同士の対戦に
なりますが、個人練習だとうまくいくのに、チームで試合をすると全くダメ
といったケースが少なくありません。

チーム練習をして、その時はチームプレイや連携は完ぺきにできると思って
いても、いざ試合となると全く思い通りに動けずにチームが崩壊状態になる
といったことも珍しくありません。

互いのポジショニングが噛み合わずに、無意識のうちにイライラした経験も
あるのではないでしょうか。

人間同士の相性の問題だといってチーム内で仲間割れを起こしたり、喧嘩に
なったこともあるかもしれませんね。

もちろん、人間ですから馬の合わない相手がいる事自体は否定はしませんが
なんでも人間関係が悪いからだと決めつけるのは問題です。

殆どの場合、仲の良いもの同士がチームを組んだところで、同じ結果になる
でしょう。

バレーボールの戦術を理解できていなければ、人間関係がどうこう言う前の
段階の話なのです。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ