自宅で学べる速読術!フォーカスリーディング3日間集中講座

fread

>>公開は終了しました<<

速読術というと胡散臭いものだというイメージが先行するのは、ある意味に
おいては自業自得といえるかもしれません。

もちろん、あなたのせいではありませんよ。
速読術を教える側の問題だということです。

速読術の成果は二の次で、とりあえず売ることだけを目的としている販売者
も少なくありませんし、自分は使いこなせていても、第三者にわかるように
教えることができないという、教え下手な人もいます。

たとえ、コミュ障であったとしても、お金を払って買ってもらおうと思った
ら、何の前提知識のない人でも、速読術をマスターすることができるように
手順を考えて整理して教える義務があるわけです。

教え方が下手で、まともに理解されないのにもかかわらず、個人差であった
り、努力不足だと突き放しておいた上で、お金だけは巻き上げるというので
あれば、クレームや悪評が立つのも当然でしょう。

「右脳」「潜在意識」「写真処理」をキーワードにした速読技法などでは、
よく見られた光景です。

あなたが思い浮かべた人の名前を検索してみると、悪評が次々と出てくるの
ではないでしょうか?

これが現実です。

もちろん、フォーカスリーディングについてもクレームが出ています。

スピード不足でこれじゃ速読にならないといったものであったり、理解度を
下げてスピードを上げるのであれば速読しても無意味だといった意見です。

しかし、言葉尻を捕らえただけの誤解であることがほとんどであり、正確に
フォーカスリーディングを理解することによって、前述のクレームは自然と
解消されていくのです。

フォーカスリーディング3日間集中講座では、正しいトレーニングを行って
センスや才能に関係なく、誰でも速読できるようにカリキュラムが構成され
ています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ