【英語ぺらぺら君】半年勉強しても英語を話せなければ学習法が間違っている!

perapera

今すぐ確認

日本人は英語学習に熱心に取り組んでいるのにもかかわらず、全くと言って
いいほど話せない人が少なくありません。

なんのために、貴重な時間とお金を浪費しているのかと疑いたくなりますが
当事者からすれば、英語を勉強しても話せない、書けない、聞き取れないと
いった状況が改善しないわけですから必死です。

もし、あなたが現在行なっている英語学習で、半年たっても効果が出ないと
いうのであれば、その学習法自体が間違っている
というのは石井あきらさん
です。

石井さんも、さまざまな英語学習法に時間とお金を浪費してきた一人です。

その額は何百万円にものぼり、語学留学を含めて、3年間もの貴重な時間を
浪費してきたと言います。

さまざまな英語学習法でお金と時間を浪費してきた石井あきらさんが最後に
たどりついたのが「クエッショニング(Questioning)」です。

その名の通り、一問一答形式で大量に英語で質問を投げかけられて、即座に
英語で回答する
というシンプルな方法です。

単語や文法、発音といった前に、英語でのコミュニケーション自体に慣れて
いないことが大きな問題
だというわけです。

英語でコミュニケーションを取ること自体に、恐怖感や違和感を感じている
状態である限り、どれだけ単語や文法を必死になって覚えても、あがり症の
人と同様に、ネイティブを目の前にすると、全く会話ができません。

英会話スクールなどでも、1コマすべてをクエッショニングにあてるなどと
授業をすることはありませんから、英語で話したり聞く時間は短くなりがち
です。

【続きはこちら】

お知らせ

英会話、スピーキング、リスニングに特化して、更にボリュームアップした
英語ぺらぺら君中級編が新たに登場しました。

初歩的な中学英語レベルであれば、英語ぺらぺら君中級編に参加できます。
詳しくは、以下のリンクから確認してください。

⇒英語ぺらぺら君中級編の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ