【ランゲージ・マスタリー】二流以下の英語指導を受けても時間の浪費だ!

lmastery

>>公開は終了しました<<

アジアのとある地域に古くから伝わっている「短期語学習得」の方法を活用
して、日常的な英会話を2ヶ月以内にマスターしませんか?

それが、ランゲージ・マスタリーです。

しかし、世の中には英語を勉強するための教室や教材などが反乱しているの
にもかかわらず、全くといっていいほど、効果がないものばかりが散乱して
いる状態です。

ランゲージ・マスタリーなんて聞いたことがないし、「とある地域」なんて
ぼかしている時点で詐欺ではないかと疑いたくなるのも当然でしょう。

ランゲージ・マスタリーを教えてくれるのは、香港生まれでカナダに移住し
今は世界中をわたり歩くKenneth Chan(ケネス・チャン)さんです。

香港といえば今は中国領ですが、1997年6月まではイギリスの植民地でした。
このため、英語を話す香港在住の中国人は、普通に数多くいたわけです。

つまり、アジア系の住民でありながら、英語を身につけなければいけないと
いう点は、日本人と同じ状況
だったわけです。

中国語と英語が語学的には似ているから、日本語が外国語とかけ離れた状況
であることを考えると、マスターするのは簡単だとか説明する人もいますが
一見すると正しいように思えて、実はトンデモ理論であり間違いです。

英語の上達は、「メソッド(手法)」がすべてだからです。
間違った方法で熱心に取り組んだところで、成果はほとんど出ません。

多くの日本人は「英語のネイティブ」と同じプロセスで英語を上達させよう
と学習しますが、英語圏の人々と同じように学習できないお決定的な理由が
ある事を知っていますか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ