洋楽を歌って英語をマスター!ネイティブ英語ボイストレーニング

maki

今すぐ確認

英会話の勉強というと、ひたすら会話を擦ることが近道だと言われますが
大きな誤りが隠されていることを忘れてはいけません。

それは、英語脳になっていない状態で、いくら英語で話をする経験だけを
増やしたところで、全く蓄積されていかない
という問題です。

何も教わらなくても自転車に乗る練習を続けていれば、そのうち自転車を
運転できるようになるというほどに無謀な話ですが、英会話学習に関して
故意なのか無意識なのかはわかりませんが、無視されているのです。

自転車の乗り方も教わらない状況で、自転車にまたがってペダルを回して
いても自転車を運転できるようにならないように、単に英語で話している
だけでは、いつまでたっても話せるようにはなりません。

英語がまともに話せなくても、英単語とボディランゲージなどを用いれば
コミュニケーションをすることはできるでしょうが、あなたが目標として
いるコミュニケーションではないでしょう。

文法は無茶苦茶なままですし、発音も上達することはありません。
多少、英単語を覚えられるぐらいではないでしょうか。

気弱な人が度胸を付けられるといったメリットぐらいはあるかもしれない
ですが、本当にそれだけの効果しか得られません。

しかし、英会話スクールに定期的に通うというのは大変なものです。

仕事や学校などの都合に合わせてフレキシブルに通える英会話スクールも
増えていますが、早朝から深夜まで毎日働き詰めの人にとっては難しいの
ではないでしょうか。

そこで、一人カラオケをする勇気のある人であれば、カラオケボックスに
出かけて洋楽を歌ってみてください。

別に、音痴でも気にしないというのであれば、仲間内などで行ってもいい
でしょう。

ネイティブ英語ボイストレーニングを用いて、1日20分程度練習すること
で、1ヶ月もすれば英語圏の人に通用する英語で歌が歌えます。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ