試験に受かる「論理力(ロジカルシンキング)」を身につける方法

ronri

今すぐ確認

受験や資格試験で合格できない理由はなんだと思いますか?

勉強不足であるとか、アタマが悪いなどという具合に、いろいろな言い訳が
できると思いますが、論理力の不足が最大の原因であると指摘するのは松平
勝男さんです。

論理力なんて、言い訳とか屁理屈をこねるときに役立つぐらいじゃないのか
と思っているかもしれませんね。

確かに、役に立たない理屈をこねるときにも論理力は使えますが、詐欺師に
騙されないようにしたり、他人を説得したり、文章を作成する時などが論理
力の有効な活用法です。

国語や算数、数学や理科の試験では論理力が求められますし、資格試験でも
単純に知識を問うような試験でない限り、論文や文章作成を求められる試験
では論理力は不可欠です。

特に、難関校の入試問題であったり、合格率の低い資格であるほど、知識や
記憶力はもちろんのこと、高度な論理力が求められます。

しかし、学校では、国語や理科といった具合に、教科は教えてくれるものの
論理力を鍛える授業といったものはありません。

ロジカルシンキングの本を読んで、その本に書かれている事を実践する程度
でしょう。

自己啓発の一環として、自主的に勉強したい人だけがするものであり、必ず
しも知らなくても困らないといった位置づけであることから、論理力は不要
だと勘違いする人も少なくない
のです。

変に理屈っぽくなることが、かえって人間性を損ねるといった誤った認識を
する人さえいる始末です。

せいぜい、読書をしていれば自然と身につくといったところでしょうか。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ