ネイティブ英語は不要!90日グロービッシュ式ビジネス英会話プログラム

globish

今すぐ確認

あなたは、グローバル・イングリッシュという言葉を知っていますか?

英語圏の国々の人達が話すネイティブ・イングリッシュの対比語として
生み出された概念であり、形式や品性よりも目的を達成することを優先
した英語のことです。

ネイティブからすれば、教養がなく下品なコミュニケーションだとして
あなたが軽蔑されることもあるかもしれません。

あなたが片言の日本語しか話せない中国人や朝鮮人、白人などを内心で
小馬鹿にしているのと同じ感覚です。
(道徳心に関わる感情は国家や民族を超えて世界共通のようです)

しかし、例えば、インド人と日本人が英語でコミュニケーションを取る
時などは、話し方の品性よりも意志が通じるほうが最優先であることが
少なくありません。

そこで有効なのが、グローバル・イングリッシュだというわけです。

ですから、英語圏のネイティブに品性のある日本人だと思われたいので
あれば、グローバル・イングリッシュだけでは明らかに不足です。

NYではスラングで通用する場合もありますが、基本的にF-Wordだった
り、C-Wordは不要なことはもちろんのこと、ネイティブが話す英語を
理解して、読み書き会話ともマスターしたほうがいいでしょう。

その一方で、海外旅行等で、とりあえずコミュニケーションが出来れば
いいというレベルであれば、グローバル・イングリッシュが非常に有効
でしょう。

そこでグローバル・イングリッシュを3ヶ月以内に身につけたいという
人に役立つのが、グロービッシュ式ビジネス英会話プログラムです。

英会話スクールなどに通う必要はなく、自宅でネットに接続して好きな
時間に学習することができます。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ