【最強ドリブル塾】5ステップドリブル上達法で短期間でサッカー上達

drible

今すぐ確認

サッカーでドリブルというと、全ての基本であることは間違いありません。

しかし、ボールを蹴ってボールをコントロールするサッカーのドリブルより
フットサルで行っている、足裏でボールを止めるドリブルの方が効果的だと
指摘する人が増えています。

このため、ボールを蹴るだけの「サッカーのドリブル」の重要性が低下して
いるといった指摘をする人もいますが、それ以前にドリブル自体がまともに
できていないケースも珍しくありません。

基礎体力と柔軟性を充実させて、反復練習を繰り返すというのが、一般的な
ドリブルの練習法ですが、単調でつまらない上に、どうしても苦痛に満ちた
練習になりがちです。

練習に楽しさなんて必要ないといった意見も当然ありますし、単純な作業に
打ち込む力を養うことが社会に出てから役立つなどと一説をぶつ人もいます
が、上達した実感を味わえない状態が続くのは厳しいものです。

そこで、少年サッカーチームの名門として知られるJSC CHIBA代表でU-12
チーム監督の川島和彦さんが、ドリブル練習に必要な方法を、わずか5種類
に集約しました。

それが、最強ドリブル塾の5ステップドリブル上達法です。

もちろん、JSC CHIBAに加入すれば、川島さんから教わることができるわけ
ですが、田舎で下品なチバラキなんかに住みたくないし、足を踏み入れたく
もないと憤るダサイタマ県民もいるかも知れません。(笑)

そこまで極端なケースでなくても、JSC CHIBAが練習を行なっている千葉県
まで通えないという人も多いでしょう。

そこで、あなたの自宅に居ながらにしてドリブルの練習法を学べるのが最強
ドリブル塾
だというわけです。

具体的には、どのような練習をするのでしょうか。

【続きはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ