最短英会話上達法と語学留学やホームステイ成功の秘訣

ryugaku

>>公開は終了しました<<

英会話スクールにかよっても英語が話せない、通じないというケースは
珍しくありません。

その理由は簡単で、英会話スクールの講師の質によるからです。

いくらネイティブの英語講師だからといっても、日本人ばかりを相手に
していると、日本訛りのカタカナ英語も理解できるようになってしまう
という重大な問題を抱えてしまうのです。

このため、発音矯正が不十分であり、自分では英語をマスターできたと
思っていても、英語しか話せない外国人を相手に英語を話したところで
全く通じないという結果に終わるのです。

アカデミー賞の取材で赤っ恥をかいた中野某女史と同じ結果になるわけ
ですね。

トミーリージョーンズに「何言ってるか分からない」と言われたぐらい
ぐらいですから、カタカナ英語の弊害が明確に出たといえるでしょう。

早くもアメリカのコメディ番組などで格好のネタにされて、冷笑・嘲笑
された
ことは有名な話です。

この中野さんも大学時代にアメリカに留学経験がありますが、単に留学
しただけでは英語を話せない
ことはいうまでもありません。

多くの日本人が語学留学ということで海外に出かけていますが、犯罪に
巻き込まれたりして死んだり怪我をすることもあります。

無事に帰国が出来たとしても、全くといっていいほど英語がマスターが
できなかったというケースは、それこそ数えきれないほどあります。

そこで、チカラインターナショナルの横田力さんが、日本にいながらに
してネイティブに通用する英会話ができるコツと、せっかく語学留学を
するのであれば、外国人とコミュニケーションを円滑にこなせる方法を
教えてくれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ