ドラコン日本一が教える「30ヤード飛距離が伸びた」ゴルフスイング法

dracon30

>>公開は終了しました<<

ゴルフの飛距離を伸ばそうと思ったら、握力や腕力を鍛えてボールに強い
力を与えられるようにスイングする必要があると思いがちです。

そのために、筋トレをして、クラブを力いっぱい速く振る練習をしている
かもしれませんが、思ったほど効果が出ないばかりかコントロールが悪化
したので困っているかもしれません。

しかし、プロゴルファーのドラコン大会で常に上位をキープし続けている
山田勉さんによると、筋力増強をしたりスイングのスピードをあげようと
努力をするよりも、他に飛距離を伸ばすポイントは存在する
といいます。

しかも、そのポイントは「わずか1つ」であり、最短3分もあればマスター
できることであるのにもかかわらず、ドライバーだと30ヤードは飛距離が
伸びる
というのですから驚きです。

それだけでなく、今まであなたが悩まされていたかもしれないスライスや
フックなども起こらなくなって、思い通りにストレートな弾道で遠くまで
ボールを飛ばせるというのです。

もう一つ、あなたが驚くことを言うと、この打法は、筋力や腕力がある人
よりも非力な人のほうが高い効果が期待できる
といいますから、元々非力
な女性や、老化で身体能力が低下したゴルファーに最適
です。

プロゴルファーよりも、アマチュアゴルファーの方がより高い効果が期待
できるというわけです。

いったい、どういうことでしょうか?

具体的に言うと、「スイングのある1点」を修正するだけです。
それだけで、全身の力をボールに効率よく伝えることができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ