【7English】11ヶ国37万人が学んだ「七田式」最新英会話学習法

7english

今すぐ確認

ダイエット方法と同様に、数えきれないほど存在するのが英語学習法です。

「なんとか式」学習法といった具合に、人の数だけ英語学習法が存在するの
ではないかと錯覚してしまいかねません。

もちろん、その多くが、あなたにとっては全く役立たない英語学習法である
ことは間違いないでしょう。

有名な英語学習法であったとしても、テレビやラジオ、ネット広告等で見た
知ったというものばかりで、実際にその英語学習法で勉強してマスターした
という人を見たことがないケースも珍しくありません。

その、なんとか式英語学習法を買って勉強したけど、全く上達できずに挫折
したという口コミばかりが見られる状況というのも困ったものです。

それでも売れ続けて「ロングセラー」を無理やり作り出しているのは、広告
産業の恐ろしい一面だと言わざるを得ません。

さて、これだけ前振りをしたのだから、「七田式」なんてろくでもないもの
だと思っているかもしれませんね。

七田式の創始者である七田眞さんは、1929年に生まれて2009年に死亡して
いますから、死人に口なしとはよく言ったものですが、堂々と問題点なども
指摘できるというものでしょう。

七田式は東南アジアを中心に、日本を含めた11ヶ国累計37万人、現在は4万
人の生徒が各国のスクールで学んでいると言います。

英会話スクール大手のECCが、英語以外の外国語や予備校、個別指導なども
含めた生徒が38万人弱であり、NOVAの受講者数は倒産直後に再開した時点
で12000名程度だったといいますから、中規模クラスと言えるでしょう。

極端なことをいえば、少し悪評がたてば、あっという間に倒産するレベルの
規模ですから、七田式をはじめて35年間、英会話スクール冬の時代などとも
言われながら生き残ってきたのは、それなりの価値があったのでしょう。

【続きはこちら】

お知らせ

期間限定で、追加で990フレーズが手に入ります。
詳しくは決済時の画面でご確認ください。

なお、すでに配布が終了している場合はご容赦ください。

⇒オリジナル特典付き申込はこちら

サブコンテンツ
           
あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ