今年で保育士になる!保育士試験科目別リベンジセット「教育原理」

kyouiku

今すぐ確認

保育士試験において、教育原理は特殊な科目です。

試験科目としては「教育原理及び社会的養護」の一部であるのにも関わらず
合否判定は教育原理と社会的養護のそれぞれで行われ、両方の科目を同時に
合格することで、はじめて科目合格になるというのです。

あなたもすでに知っていることだとは思いますが、教育原理と社会的養護の
点数を合算して合否判定をするわけではありません
から注意が必要です。

「教育原理及び社会的養護」の科目が不合格になるケースとして多いのが、
社会的養護が不合格だったという場合ですが、教育原理だけが不合格という
ケースも増加しています。

その上、片方の科目だけが不合格という結果を何度か繰り返す場合も珍しく
ありませんから厄介なのです。

両方の科目で不合格というのであれば、残念な割には力不足だったと納得が
できるのですが、社会的養護、もしくは教育原理だけが不合格だったという
のでは悔しくて仕方がないのではないでしょうか。

科目合格の有効期限である3年間はあっという間ですので、他の科目合格の
有効期限が切れてしまうと再び受験し直す必要が出てきます。

毎年のように、社会的養護は「不合格者製造機」といってもいいほどに難問
だらけで、保育士試験の合格率を下げるのに貢献しているわけです。

あなたも保育士試験において、社会的養護が難しい科目だというのは多くの
受験生が認識していると思いますが、教育原理も難化が止まりません。

教育原理及び社会的養護の科目では、社会的養護に集中して勉強したくなる
ことは十分に理解出来ますし、実際に簡単な科目ではありませんので、勉強
時間が長くなりがちです。

しかし、教育原理をおそろかにするのは極めて危険ですので、効率よく勉強
する必要があります。

そこで役立つのが、保育士試験科目別リベンジセット教育原理です。

【続きはこちら】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も活用すれば、さらに効果的です。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ